労災事故が発生したら

災害保険給付の申請手続き

一人親方労災保険加入後に労災事故が発生した場合は下記の手順で申請を進めてください。

※労災事故発生時にはできるだけお早めに当共済会までご連絡ください。

労災事故発生

1.病院等医療機関の窓口で「一人親方労災加入証」を提示した上で、必ず「労災事故」であることを申し出て診察を受けてください。

※労災加入者であることを必ずお伝えください。

2.病院等医療機関(医院外薬局)への医療費の支払い

 ※医療機関によって支払方法が異なります。医療機関窓口でご確認ください。

労災指定病院での受診

労災指定病院以外での受診

支払い不要(事前に申し出)

→後日、労災申請書(様式5号)を医療機関へ提出

支払い必要(一旦全額自己負担)

→労災申請書(様式7号)により後日還付されます。

当共済会にご連絡ください。

どのような労災保険給付申請が必要になるかを確認するために、状況をお伺いします。

事故発生報告書及び災害事実・休業期間証明書を提出していただいた後、社会保険労務士が必要な書類を作成します。

3.当共済会が申請書をお渡し(送付)いたします。

各申請書によって病院等医療機関に申請していただくもの(様式5号)と病院等医療機関から申請書に証明を受けたあと当共済会経由にて所轄労働基準監督署に提出していただくもの(様式7号、様式8号)とあります。

※書類の作成等一連の手続きは、社会保険労務士が対応します。