請負としての働き方に近い「一人親方」

病気やけが、退職、老後の生活などに対応するため、全国民が加入する権 利と義務をもつ社会保険制度が設けられています。建設業に従事する「一人 親方」も、その働き方に応じた加入が法令で義務づけられています。 事業者としての働き方か、労働者としての働き方か、「一人親方」としての 状況を見極めて社会保険加入を進めてください。

たとえば、仕事を依頼されている会社から・・・

・仕事が早く終わった後、予定外の仕事を頼ま れたとしても断る自由がある

・毎日の仕事量や進め方などは一任されており、 自分の裁量で判断できる

・工事の出来高見合いで報酬が支払われる