国民年金や国民健康保険への加入も強制されるのか。

国土交通省が進めている建設業の社会保険未加入問題への対策は、建設企業で働く労働者にいざというときの公的保証を確保する ため、健康保険、厚生年金保険、雇用保険への加入を進めているものです。

事業所で健康保険や厚生年金保険が適用されない人は国民健康保険や国民年金の被保険者となりますので、自ら適切な保険に加 入手続きをしなければなりません。