下請企業への現場での社会保険加入の確 認・指導の具体的な方法は。

元請企業は、「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」に沿って、直接の下請契約の相手方については、下請企業の選定時 に保険料の領収済通知書等のコピーを提示させて確認を行い、また、二次以下の下請負人については、再下請負通知書の「健康保 険等の加入状況」欄により下請企業が社会保険等に加入していることを確認し、いずれも適用除外でないにもかかわらず未加入であ る場合には、早期に加入手続を進めるよう指導を行うことになります。

現場の技能労働者についても、新規入場者の受け入れに際して作業員名簿の社会保険欄を確認し、加入すべき保険に未加入であ る場合には、作業員名簿を作成した下請企業に対し、適切な保険に加入させるよう指導を行うことになります。